エリアマネジメント人材育成研究会

日本では、エリアマネジメント研究の潮流は、大きく「組織形態」「活動特性」「財源調達手法」「経済的効果」の枠組みで捉えることができ、それぞれに研究が存在する。国際的には、米国やイギリスをはじめとするBIDやタウンマネジメントに関する研究実績も豊富である。

以上の研究実績と共に、各地でエリアマネジメントの実践も立ち上がり、地域主体による地区の管理・利活用の実践例が増え、広場やストリートなど、公共空間の地域主導による活用が活発化している。

しかし、現場での大きな課題として挙げられている「人材育成」についての検討や研究実績は少なく、地域固有の特性に合わせた担い手を育てる実践知(方法、ノウハウ)を体系化する新たなエリアマネジメントの研究分野を確立し、実践現場で広く役立てていく必要がある。

活動目的

そこで、本分科会は、以下の3点をテーマとし、それぞれ以下のような成果を生み出しながら、エリアマネジメントの人材育成について検討する。
・エリアマネジメントに関わる法律・制度及び政策の変遷の整理
・エリアマネジメントの実践知の体系化と担い手の役割の規範化を通じた個別解の一般化
・個別解の一般化・応用化による人材育成のプログラム化

研究会メンバー

代表者:
保井美樹法政大学 教授
全国エリアマネジメントネットワーク副会長
委員:
泉山塁威日本大学理工学部建築学科 助教
一般社団法人ソトノバ共同代表理事
宋 俊煥山口大学大学院創成科学研究科建築学コース 准教授
籔谷祐介富山大学芸術文化学部講師
堀江佑典昭和株式会社 営業開発室室長
谷村晃子株式会社プランニング・プラス ディレクター
葛西優香むすびえ全国子ども食堂支援センター マネージャー補佐
法政大学人間社会研究科
山中佑太一般社団法人地域価値共創センター 統括マネジャー
小林敏樹北九州市立大学地域戦略研究所/地域創生学群 准教授
松下佳広株式会社国際開発コンサルタンツ 東京支店計画・交通課
秋田憲吾一般財団法人都市みらい推進機構開発調査部調査課
光安達也名古屋市役所住宅都市局長
澤井遼玉野総合コンサルタント株式会社 事業開発室
高橋裕美NPO法人京都景観フォーラム
京都大学経営管理大学院 官民協働まちづくり実践講座